• Archive

「鶴見のリノベーション」配筋検査

「鶴見のリノベーション」の配筋検査に行ってきました。

解体してみると、基礎は建築年代から想定していた「無筋コンクリート」でもなくコンクリートでできた縁石でした!構造設計者に補強の方法を相談して、宅内に新たなベタ基礎を設け、耐力を負担させるよう計画しました。